最新のアイ・Zレーシック、レーザーも技術も進歩し続けています!

オリラジも受けたアイレーシックや、ハログレアや術後の炎症の少ないZレーシックは、最新のレーザー技術を用いた、最新のレーシックとして定着してきましたね。

従来のイントラレーシックに、眼にとって最適な見え方を提供するウェーブロント技術を取り入れたのがアイレーシックですね。
さらには最新式のZレーシックをすでに体験した人も多いでしょう。

アイレーシックは、FSレーザーによる角膜フラップの作成とカスタム照射とを組み合わせた術式のことです。
Zレーシックは、高性能FSレーザーによる角膜フラップの作成とカスタム照射とを組み合わせた最新の術式のことです。

このアイレーシックという呼び方ですが、この名称は、AMO(Advanced Medical Optics)社の商標なんですね。
AMO社が販売している機器である、Wave Scan (ウェーブスキャン)、 Intralase FS60 (イントラレースFS60:FSレーザー)、VISIX STAR S4 IR (ビジックス スター S4 IR :エキシマレーザー)の3つの機器を使用したレーシックのみをアイレーシック(iLASIK)と呼んでいるわけですね。

★このサイトでよく検索されているキーワードです。
コンタクトレンズ 弊害
角膜が薄い、レーゼック(LASEK)法
ハログレアとは

オリエンタルラジオのお二人もアイレーシックを神戸クリニックで受けていらっしゃいますね。とてもクリアに見えるようになると評判です。
銀座スポーツクリニックでもアイレーシックに取り組んでいますね。

品川近視クリニックでは、Zレーシックの最高峰という5次元で眼の動きを認識する機能を搭載したエキシマレーザー・アマリスを使用しているということです。また、最新の6次元認識でより安全性を追求した新レーシック とうたったものまでありますね。