レーシック失敗?・視力が出ない!

レーシック術後の、視力を1.5くらいにしたいと思い、検査をして手術を受けたにも関わらず、
目標視力に達しなかったという人も確かにいます。

これはレーシックの失敗といえるのでしょうか。

片方の目は目標の視力が出たけれど、もう片方が視力が出ず、再手術をしたという人も知っています。

「レーシックを受けて20日以上経ったが、希望視力には程遠く現在右0.8 左0.5。視力が上がらないのが
不安。レーシックを受ける前は両眼とも0.08。現在の視力右0.8 左0.5には手術翌日になり、
その後視力に変化はない。
術前の検査でも問題は無く目標視力は1.5だった。
手術中も問題はなかったと言われ、術後1週間検診でも経過は良好。
でも肝心な視力がでない」。
と、失敗ではないかと不安になっている人の質問。

眼科医師の話だと、視力が出るのに時間のかかる人もいると言われたそうです。

やはり、手術ですから100%成功ということは確約されていません。
それに、視力は時間と共に良くなってくるというのもあると思います。

希望視力がすぐに出ず、即、失敗だったんだ!と思ってしまうのでは・・・。
しかし、0.08の見えない視力が0.8まで回復したのですよね。すごいことです。

★このサイトでよく検索されているキーワードです。
最強度近視、角膜が薄い
老化70代ではどうなる
何歳からレーシック適応年齢
角膜内皮細胞 正常値 40代

視力が出ていないなど、どうしても納得できない場合、時間を置いて再検査をすることができます。、
角膜の厚みなどに問題がなければ、保証期間もありますので再手術は出来るはずです。

疑問がある方は、こちらで質問できます。神戸神奈川アイクリニックの特徴「トータルケアについて」

一人ひとりの目は違うので、思ったように視力が出なかったという人もいることは確かだと思います。