まぶたが垂れる?!コンタクトの後遺症?

まぶたが垂れるのは、コンタクトの後遺症もあるとか・・・。

コンタクトを長年はめ続けている人から、ビックリするような事実を聴きました。

ハードコンタクトを30年くらい使い続けているそうなんですが、
最近まぶたが開きにくいな〜と感じていたそうです。

目も乾き気味だし、ドライアイも気になるしと眼科に行って調べてもらったら、
コンタクトを長年使い続けたせいで、まぶたが下がってきているんですよ!
と言われて驚いたそう。

そうですよね。女性なら尚更ビックリ!がっかり!ですよね。

治すには、まぶたの皮膚を持ち上げる手術をして、コンタクトをやめて
眼鏡にすることだと言われて、落ち込んでいました。
美容上、眼鏡には抵抗があるし、耳と鼻が痛くなるそう。

そこで、管理人はレーシック長年のコンタクトとおさらばして、
ラッキーと思っていたので、彼女にももちろんレーシックをお勧めしました。
年齢的に老眼が気になるなら、老眼レーシック(カメラレーシック)で解決ですよと・・・。

品川近視クリニックでも、神戸クリニックでも、どこでも大手レーシック施術機関は、老眼に対処してきています。
世界のレーシック環境でも、老眼レーシック治療は改善され進化しています。
40歳からのレーシックとして、小柳ルミ子さんや夏樹陽子さんなどの品川近視クリニックの体験談はこちら からご覧いただけます。

★このサイトでよく検索されているキーワードです。
角膜内皮細胞 正常値 40代
角膜が薄い
レーシック失敗 失明が心配 勇気が出ない

白内障後の方も出来る老眼レーシックも普通になってきました。
レーシック手術の進歩派は目覚しいです!


happa001 at 16:46│clip!目に良いこと | 裸眼生活