レーシックモニター

レーシックモニターというものがあります。

品川近視クリニックでは、白内障手術を受けた方のレーシックモニターを大募集しています。

東京都千代田区にある品川近視クリニックでは、白内障手術を受けた方で、
白内障手術後の視力に満足していない人や、メガネが煩わしいな〜と感じている方など、
もっと、視力を回復して、よく見える生活をしたいと希望しているかたをモニターとして募集しています。

白内障手術を受けたら、視力が回復すると期待していたのに、
あまり視力が出ない、見えにくいと感じる人もいるようですね。

今なら、通常料金から30%OFFということです。

モニターの条件としては、
・白内障手術を受けてから半年以上経っている方。
・レーシック術後の経過のデーターを活用させてもらえる方。
・体験談や写真撮影などに協力いただける方。
・品川近視クリニックで適応検査を受けて、適応となられた方。
などの条件があります。

52歳で体験された男性の方は、目の疲れが軽くなり、肩こりや頭痛も減り、
眼鏡なしでパソコンや読書ができるようになったと体験談を語っていました。

モニターのレーシック手術は、品川近視クリニックの最高級アマリスZレーシックになります。
これは、最新のレーシックで、あらゆる目の動きを瞬時に感知するという優れたレーシックマシンです。

レーシックの術数も大変多いクリニックですから、安心感はありますね。

モニターといっても、適応検査が必要ですから、興味のある方は
こちら品川近視クリニックでお尋ねください。

最新視力回復法の専門。品川近視クリニック