アンタッチャブル・柴田英嗣さんのレーシック体験

アンタッチャブルの柴田英嗣さんがレーシック手術をうけました。

品川近視クリニックにて・・・です。

その時の模様を、ご自身でリポートされています。

レーシック手術というのに、結構ハイテンションで受付。
早速検査を受け、角膜の細胞数、目の状態など詳しく細かく検査します。
これは、とても重要なレーシックの為の検査なので、時間をかけて多くのデータを出していきます。

視力2.0になってみたいという、アンタッチャブルの柴田英嗣さん。

その後、眼科医による診察を受けられています。
術前、術後の注意事項をしっかり聞いてほしいですね。

いよいよ、見えるようになるのが楽しみ!という柴田さん。
もう、たくさんのお笑い芸人さんやタレントさんもレーシックを体験しているので、
不安はなかったのでしょうね。

手術キャップをかぶって、手術台に上がっても緊張もなく、リラックスして、
でも不安と緊張でしょうか・・・?

施術時間はほんの数分なんですよね。
あっという間に終わっちゃいました。痛くなかった!」という柴田さん。

15分くらい休憩室で過ごし、医師の診察を受けたら、もう帰宅OKです。

術後検査がすんだら、次は翌日、1週間後、3か月後の検診があります。
忘れずに、術後の検診は受けてください!

アンタッチャブルの柴田英嗣さんのレーシック手術の過程を追ってみると、
自身のレーシック手術の時を思い出しました。

品川近視クリニックは術数が豊富なのも信頼が高いようですね。
映画も見えにくかったというアンタッチャブルの柴田英嗣さん、2.0が見えて
衝撃だった!ということでした。

それは、どなたも実感できることだと思いますよ!