レーシック手術当日、術前

管理人が大阪梅田の品川近視クリニックで受けた、
レーシック手術当日のお話をしたいと思います。

手術が済んだ当日は、洗顔やシャンプー、
化粧などの禁止事項があります。

前日には、入浴してシャンプーなどは済ませ、
サッパリとしてください。

当日、女性はお化粧はできません。

香料が精密機器であるレーザーに良くないということです。
まして、目の周りのお化粧は出来ませんので、
すっぴんでお越し下さい(^_^)

受付で、術後に使用する保護用サングラスを選びます。
透明と少し黒っぽいものの二種類があります。

もう一つ就寝時に目を保護するプラスチックの
保護用眼帯も受け取ります。

それから、適正検査を受けた時と同じような、目の詳しい検査を受けます。PA0_0061
ここは検査室の待合所です。



手術前の検査が終われば、16階にある手術室へと5〜6人の
グループになってエレベーターで上がります。

その前に、首から下げる名札と、長い髪の人は
ゴムを渡され、全員ヘアキャップも渡されます。

とても眺めのいい高層階なのですが、
なんせ裸眼ですのでぼんやりとしています。
眼鏡を持ってる方は不便はないのですが・・・。

ロッカーに荷物を入れます。男性の方はズボンの
ポケットの財布や携帯電話も忘れずに入れましょう。

★このサイトでよく検索されているキーワードです。
レーシック体験個人ブログ
レーザー角膜屈折矯正手術 適応保険会社


次に、看護師の方からレーシックの術後に差す数種類の目薬の説明を受けます。
目薬も数が多いので、戸惑いそうですが詳しい説明書もくれます。

順番に最後の術前の医師の診察、ここでまだ不安があれば
遠慮せず質問なさればいいと思います。
点眼麻酔を受け、スリッパに履き替えて待機です。

いよいよ、あなたの視力を回復させるための手術室に入る準備ができました。