レーシック手術当日、成功 術後

レーシック手術当日、成功 術後の報告です。

レーザー視力回復手術が成功し無事に終わったら、暗室で看護師の方に目薬を差してもらいながら、20〜30分ほど安静にして過ごします。

手術が済んだ人が、次々に入ってきます。みなさん失敗もなく大成功ですね。

そして、安静にして目を休めた後は、医師の診察を受けます。

目の状態を見てもらって、異常がなければ一安心。
数種類の目薬を渡されて、はい全て終了しましたので
お帰りになって結構です・・・ということになります。

友達同士で手術を受けに来ている人もいましたね。
中年の女性の方や若い女性は見える見えると喜びながら帰っていきました。

レーシックの手術室に向かってから、1時間も経ってないような感じです。

この頃には、結構はっきりと目が見えていますので、周りも見やすくなっています。やった、成功です。PA0_0035

術後すぐに16階から見る梅田の景色は、なんとも言えずクリアで気持ちよかったの一言です。
じわじわと喜びの実感が沸いてきました。

初めてというか実にウン十年ぶりで
自分の目ではっきり見えた大都会のビル郡の景色に嬉しくなって
写メールを撮りました。

しかし、レーザーで角膜には傷がついている状態です。まぶしくて、目をじっと開けてはいられませんでした。何度も瞬きをしないと辛い状態です。

これも、明日には良くなるのだろうと思いながら、保護用サングラスをかけ帰路に着きました。

4秒目を閉じては前を見るというように、しっかりと長い時間瞬きをしないと目が辛かったのですが、ちゃんと手術成功おめでとう!と食事をして、電車で帰ってきました。

手術は本当に短時間で、レーシックの術後は多分たいていの人はすぐに見えますので、心配は要らないと思いますよ。
レーシックの手術の種類にもよりますが、術後はものすごい痛みがあるわけでもなく
安心して手術を受けられると思います。