安くなったレーシックの治療費・期間限定・クーポン

少し前までは、高額だったレーシックの治療費

少し前まで、50万や60万円はしていました。この治療費を聞いて、えっと思い方もあるでしょうね。
普通にこれくらいの値段はしていましたから・・・。

この頃は、8万円〜、十万円代というのも普通になってきていて、
レーザーを導入して、レーシックを行う医院が増えてきたこともあって、
競争が激化してきたのではないでしょうか?

しかし、自由診療ですので各医院によって治療費の値段の設定はまちまちです。

今一番人気のイントラレーシックだけをみても各病院によってその費用に違いはありますし、
また同じ病院でも使用する装置の違いなどで費用は異なってきます。

またこれ以外にも強度近視であったり、機械の適応の問題で特別な処置が必要となる方もあって、費用はその方の目の状態でも違うといえますね。

手術費用は安くなりましたが、費用だけを比較検討して病院を選ぶことよりも、
大事な視力に関係するものですから、信頼度や技術の高さで病院を選ぶ時代であるといえるかも知れません。

レーシック手術は保険が適用されない自由診療の扱いになるため費用は全て自己負担となります。

保険に入っていらっしゃる方は、手術給付金について各保険会社に問い合わせてみた下さい。

神奈川クリニック眼科>一例
スーパーイントラレーシック 14.8万円
コンチェルト・スーパーイントラレーシック 22万円
※近視・乱視の強い方はコンチェルト・スーパーイントラレーシックがおすすめです

錦糸眼科>一例
Bausch&Lomb社 TECHNOLAS217Z 28万円
WaveLight社 ALLEGRETTO WAVE 18万円
※TECHNOLAS217ZとALLEGRETTO WAVEはエキシマレーザー装置です、装置により特性が違います。

品川近視クリニック>一例
スーパーイントラレーシック 12.5万円
品川エディション・スーパーイントラレーシック 18.3万円

神戸神奈川アイクリニック>一例
アイレーシック 35万円
イントラレーシック 30万円
えぴレーシック 30万円

上記の価格はクーポン使用や期間限定特別価格によっても違いますし、
年々、高度なレーザーが使われていますので、費用も変化しています。
レーシック手術の値段は変動しますので詳細は各医院でご確認くださいね

術後の保証期間によってずいぶん費用も違ってきます。

期間限定や平日割引をしているところもあるようです。
モニター募集もあります。
無料相談を利用するとか、適応検査はまず無料ですので、
資料をもらって、適応検査を受けてきましょう。