目に効果的な栄養、サプリメント

サプリメント摂取は当たり前の世の中ですが、レーシックで視力回復手術をして、良い視力を得てからも、目は大事にしたいものですね。

日ごろの食事にも気を配り、足りないところはサプリメントで補うと良いでしょう。

ここでは、目に効果があるといわれている栄養のこと、
日常摂取しやすいサプリメントのことをお話します。

よく聞かれるのは、ブルーベリーが目にいいんだということですよね。
これは、アントシアンというものが抗酸化作用があるからなのです。

栄養素としては、ビタミンA・B・C・E や亜鉛、銅、セレン、マンガン、ルティンなどが目の病気予防や活性酸素除去などに必要ということです。

DHA(ドコサヘキサ塩酸)もよく聞きますが、これは背の青い魚(いわし・まぐろ・さんま・あじ・かつお)などに含まれている脂肪酸の一種で、DHAは目の網膜の細胞を活性化して、目の機能回復に効果があるようです。
また神経細胞を活性化させるので、脳にもいいといわれていますよね。
体内では作りにくいので、食事やサプリメントで補うといいでしょう。

目の視細胞の中に多く存在するのが、タウリンです。
魚や貝類に多く含まれます。網膜の発達を促したり、視力の衰えを防ぐ栄養素です。

よくご存知のビタミンAは粘膜を強くし目の疲労回復にも効果があります。うなぎ・レバー・人参・ほうれんそうなど身近なもので摂取できます。
植物に含まれるビタミンAはベータカロチンといわれ、他にかぼちゃ・ブロッコリー・小松菜などがあります。
油いためなど、油と一緒に摂ると吸収しやすくなります。

目の疲労回復にビタミンB1やビタミンB2があります。
B1は豚肉・牛肉・レバー・豆類などに含まれます。
B2は魚・貝・卵・牛乳・納豆などに多く含まれます。

★このサイトでよく検索されているキーワードです。
zレーシック 体験
先進医療 レーシック
サバンナ お笑い

ビタミンCも目にとって大切な栄養素で、眼球にはビタミンCが多く含まれています。
目の粘膜を作り、水晶体を保護する働きをしてくれます。
果物に多い栄養素ですね。
熱に弱いので、サプリメントで摂るのが楽ですし、値段もお手ごろです。



happa001 at 17:20│clip!目に良いこと