京都京田辺の安淵眼科のレーシックが人気の秘密

京都の京田辺にある安淵眼科レーシックが人気の秘密はなんでしょう。

この医院の方針か、料金はエピもレーシックも全て同額ということもあるのかもしれません。

安淵眼科予約制ではないそうですが院長先生が不在の場合があるようです。
電話でしっかり確認してから来院した方が良いでしょうね。

執刀医師は眼科専門医です。
これまでのレーシック執刀眼数は国内でもトップクラスで、経験豊富な医師による
レーシック手術が受けられます。
安心して手術を任せられるというレーシックが不安な患者さんの安心感でしょうか。
レーザーなども最新の機器が導入されているようです。
大事な周辺医療機器のメンテナンス回数は、メーカーが推奨する標準規定以上を実施しており、
患者さんのために安全を追及している姿勢がうかがえますね。

安淵眼科休診日は、金・土曜日午後、日曜日、祝祭日のようです。


安淵眼科はここ数年連続で関西No.1の実績を誇っているようですね。
関西で人気のようです。院長先生は、安渕 幸雄院長です。

京都在住の方にはおすすめですね。

レーシック費用の料金設定ですが、他院では、レーシックの種類によってほとんど費用が違うのですが、
安淵眼科のレーシックは同額のようです。
Epi(epitome-PRK)/Intra-LASIK/LASIKの手術費用、Epi/Intra-LASIK/LASIK全て同額。
両眼の場合12万円消費税込みです。(料金は変更の場合があります)

手術が片眼のみの場合は半額です。
スタンダードでもウエーブフロントでもトポリンクでも同価格です。
初診時診察料は3千円(3割負担)程度です。手術後3ケ月間の診察代薬代も含んでいます。
安淵眼科医院でイントラレーシック等の手術を行った場合に特別割引券が渡されるようですね。

この割引券を持参すると Epi/Intra LASIK/LASIKの手術代金の12万円(両目税込み)が
11万(両眼税込み)になるようです。

手術を受ける方に5000円割引、紹介者には5000円キャッシュバックがあるようですよ。
病院では紹介者にお渡しください・・・と5000円渡されるようです。

手術件数も品川近視クリニック, 神奈川クリニック, 神戸神奈川アイクリニック, 南青山クリニック,
錦糸眼科に続く(6位) の件数を誇ります。
関西、京都では強いようです。

安淵眼科医院でレーシックの手術費用が安く設定されているのは、
高価な最新の機械であっても、1手術当たりでは固定費が安い。
安くしないと手術に適当な若い人が受けられない。
この手術のみに経営が依存している訳ではなく、白内障手術も行っているので
共用の手術室や教育されたスタッフが使える。
儲けを期待していない・・・等がその理由だそうです。これはすごいことですね!
レーシックは自由診療ですからね。

安淵眼科医院ではレーシックはもちろん、眼科領域全般についても十分な医療体制が整えられています。
レーシックによって引き起こされる合併症については、自院ですべて治療することができるので、
万が一の時にも安心です。レーシック関係以外でも眼の病気については、術前・術後に目の病気が
発覚した場合には対応してもらうことができるため、より頼れる施設となるでしょうね。


京都には他にも、東京八重洲クリニック(現、銀座スポーツクリニック)眼科の院長であった舘先生が
舘眼科クリニックを開業されているようです。

★このサイトの松坂大輔選手の体験をご紹介します。舘医師が担当されたんですね。
松坂大輔のレーシック体験談 銀座スポーツクリニックにて

松坂大輔投手のレーシック手術を手がけた舘先生があなたの主治医になってくださるかもですね・・・。
(舘眼科クリニック)