レーシック老眼が心配、老眼矯正レーシックという方法!

老眼が心配という方は多いですね。
老眼矯正レーシックもありますよ。

老眼が早くなる・・・と以前はレーシックを勧めないことが
多かったように思います。

レーシックを行う場合は、近視を少し残してあげる(モノビジョン)など、 ご本人の希望に合わせて
レーシックを行うような気配りが大切になってくるので、そうしたことをきちんと説明して
納得のいく治療を行ってくれる眼科医を探すのが大切ですね。

また、最近では老眼矯正レーシックというものもあります。
品川近視クリニックでは、老眼治療も数多く施術されています。
レーシック
基本的に、レーシックによって調節力の衰えが増加する事は、無いと考えて
いただいて大丈夫だと思います。
レーシックによって変化するのは、調節力ではなく明視域(近点・遠点)なのですね。

矯正したレーシックによって、調節力が衰えるのではなく、近点が遠ざかってしまう為に、
結果的に手術の前の近視の時よりも、近くが見えづらくなると言う事です。

★このサイトでよく検索されているキーワードです。
老化70代ではどうなる
モノビジョン
遠近両用眼内レンズ

一般的に「レーシックをすると老眼か早まる」と言われているのは、レーシックによって老化(調節力の衰え)が早まるのではなく、近視を矯正した事に拠って近点が遠ざかる為に、老眼の影響を実感するのが早まるという事ですね。